地球のどこかから発信するBlog

とある男子大学生が考えたこと、学んだことを書きます

アイドルソング、片思い系の歌詞はキモいけどそれ以外の歌詞は割と大丈夫説

どうも、大学生です。年末ですね。

 

アイドル、好きですか?はい、そうですよね、好きですよね。自分はここ最近アイドルの記事しか書かかないほどTWICEにハマってるわけですけど、

 

 

fromsomewhereearth.hatenablog.com

 

 

片思いソング、キモくないですか?

 

 妄想感

「妄想感」。これに尽きる。もう少し説明すると、「モテない男が可愛い子に言ってもらいたい(もしくは思っていてほしい)ことを妄想してる感。」

 

最近はTWICEにハマってるんで、それを例にしてこれを実証していきたいと思う。

 

片思い系

2017年12月時点で最新曲である「Heart Shaker」の歌詞。

 

하루 종일 보고 싶다고 

Would you be my love 

반해버렸으니까 

 

韓国語わからないからちんぷんかんぷんなんですけど、英語字幕などから大体の意味を推測すると、

一日中会いたい

Woud you be my love

だって惚れちゃったから

 くらいの意味だと思われる。

 

キモすぎじゃない?

ごめん、TWICE好きだから言うわ。キモい。

「惚れちゃったから」とかやばいっしょ。くさすぎるし。「そんなこと言わねえよ感」が余計にバックグラウンドにある妄想を浮きだたせてしまってるよね。

 

あー、こういうことをアイドルが言うと喜ぶ人達がいるんだ、みたいな。

 

 それ以外

同じくTWICEから、俺が好きな「Precious Love」の歌詞を見てみましょう。

 

그대를 보내고 얼마나

후회했는지 몰라요

다시 내게 와요 날 용서해요

다신 그런 일 없을 테니까요

これも大体の意味を推測すると、

君と離れてからどれだけ

後悔したかわからない

また戻ってきてほしい 許してほしい

二度とあんなことはしないから

 

どうですか、このリアリティの違い。「惚れちゃったから」と「また戻ってきてほしい」の差ですよ。「惚れちゃったから」ってなんやねん。

 

なんだろうね、どっちもストレートな歌詞ではあると思うんだけどな。なにがキモいかキモくないかを分けてるのか。まあ下もキモいっていう人はいると思うけど、上よりは少ないんじゃないかな。

 

 

直接か間接か

何が一番の違いかって、直接的歌詞か間接的歌詞かなんですよ。いますぐ説明します。

 

ここでの直接、間接っていうのは、比喩表現を使ってるとかストレートな歌詞とかそういう意味ではありません。

 

直接的歌詞とは、作詞者の直接的な表現。キモくない方。もうちょっと詳しく説明すると、作詞者が誰に歌わせるかということを考えずに(直接的歌詞でも考えられているであろうけど)書いてある歌詞。その作詞者の言葉だから「妄想感」がない。

 

それに対して間接的歌詞。間接的歌詞は作詞者が「誰に歌わせるのか」を考えてつくってある。だから、自分の言葉じゃないため、不自然になる。多分この不自然さが「妄想感」なんだと思う。自分が考えてること以外を人に伝わるように書くのは難しいんだろうなって感じる。

 

まあ、そんなことができるのは中田ヤスタカくらいですかね。自分が知ってる中では。

 

fromsomewhereearth.hatenablog.com

 

中田ヤスタカは間接的歌詞を書いてもいいなって思うのは、中田ヤスタカは影が存在することを許されてるからかもしれない。そういう意味では、中田ヤスタカの書く歌詞も不自然さを伴ってる。

 

パラドックス

なにが皮肉かって、作詞者のエゴ的なものを排除してアイドルだけの空間を作ろうとする努力が、逆に作詞者の影をより濃くしているっていう事実。これが言いたかったんだよこの記事では。

 

実際、曲が良くても歌詞がダメだと聞く気にならないんだよね。聞いてて恥ずかしくなっちゃうから。TWICEの場合、俺が韓国語ができないことが功を奏して、語感と曲だけで聴けるから、なにが不自然なのかもわからないまま聴き続けることができる。

 

あー、韓国語できなくてよかった!!!

 

以上。