地球のどこかから発信するBlog

とある男子大学生が考えたこと、学んだことを書きます

インターンをしている人、これからする人に読んでほしい

インターンやってみて思うんですけど、インターンって本当にたいしたことない。

 

ここで言ってるのは長期インターンのことで、普通に業務をやったりさせてもらえるわけですよね。

 

なんでこんな記事を書くかと言うと、インターンをかっこいいと思っている人が多くてうざいから。実際には地道なリサーチだったりとかまぁテレアポ、インサイドセールスとかの仕事が多いと思うんですけど、なぜかそれを誇りに思っていることが多いような気がします特に大学生は。

 

 社会見学

実際に業務をやるって言う事は程度の違いはあれ社会人と同じようなことをしているんですよ。だから、社会人がどんなもんかって言うのを体験する分にはいいと思うんですが、「成長」とか言う魔法のワードに騙されて週3とかでオフィスにいっちゃったりするんですよね。こんなこと言ってる僕も、週に2回オフィスに行って実際の業務をやらせてもらっているんですが、そこの職場はゆるいと思うので、好きな時に来ていいよっていうスタンス。

 

毎日のようにオフィスに行くっていうのも1つの体験だと僕は思います。実際、春休みは一家月ほど平日は毎日のように行ってみようって思ってるので。

 

熱中したら健全じゃない

ただ、それによって学業が阻害されているようならばそれは健全じゃない。

 

社会人を前倒ししてやっているだけになっちゃうと思うんですね、そうなると。

 

大学生をやっている意味がなくないですか?結局、大学が就職予備校のような形になってしまうと思うんですよインターンに熱を入れすぎると。

 

学生でしかできないことっていうのはたくさんあると思うんですよね。時間を使った旅行だとか、読書だとか、時間はたくさんあるわけです。

その中でインターンをすると言う選択肢を取るのは、得られるものが多い時にしか選択してはいけないと思います。得られるものを具体的に自分の中でしないまま、インターンに熱を入れてしまうのは時間の無駄だと思います。

 

僕の場合は、人材業界に興味があったって言うのと、営業がどういう業務なのか、会社はどのように動いているのかといったことを実感できるところに魅力を感じています。

 

実際のところ言うと、インターンをやっている人もしくはインターンをしていることを半分自慢げに話してくる人たちを客観的に批判するためにインターンがどういうものなのか知るって言う動機もありました。やらないで批判するのとやって批判するのでは説得力に大きな違いが生まれるので。だから、インターンは大学生にとって必要であるとは思いません。アメリカとかだったらまだしも、日本には新卒一括採用がある。

 

 

給料くれないところで働いても意味ない

あと、僕の中でインターンとして譲ってはいけないと思うのが給料です。給料を最低賃金以上は支払ってくれる所でないとインターンをしている意味がないと思います。

 

なぜなら、働いている人に給料払えない会社はまともな会社ではないと思うからです。

僕はまともな会社がどのような雰囲気なのかを見たいと思っています。なので、まともでない会社で働いても得るものはありません。働いた分の給料が出ない会社はコスト管理がうまくいっていないと私は思います。それは、学生団体と一緒だと思うんですよね。むしろ、サークルと同じと言っていいくらい。

 

これは個人的なイメージですが、そういう企業は、大学生ノリが抜けていないイメージがあります。そういう企業は、飲み会を頻繁に開いたり、年代の近い人をたくさんインターンとして雇っていたりということで企業への忠誠心を高めようとします。そして、中学高校の部活を辞めることが気まずかったように、インターンを辞めるということも気まずくして安価な労働力を確保するのです。

 

僕の個人的な見解では、職場に密な人間関係は必要ないと思っています。逆に言えば、密な人間関係を必要とする職場は、人間関係以外で人をつなぎ止めておくのが難しいのかなと思ってしまいます。だから、友達との飲み会は行かないのにインターンの飲み会に参加する人は健全ではないと思っています。そういう人のタチの悪いところは、バイトの飲み会やサークルの飲み会よりも、インターンの飲み会の方が位が高いと思っているところです。意識高い系の人にありがちですが。

 

 

どうせ就活のためなんでしょ? 

おそらく、実際のところ、インターンをやる人の多くが就活のためだと思います。大企業に就職したいがためにインターンをやる。この考えってもうちょっとだけよく考えた方がいいと思うんですよね。

 

もし自分が人事だったら、どんな学生を雇いたいと思いますか。インターンでちょっと社会のことを知った気になっている学生ではないんじゃないか。しっかりと学業を修めたり、学生にしかできない体験を通じて考えが深まっていたりする学生なのではないでしょうか。考える力というのは人間の能力の中でも最も重要なものです。

 

もし自分が人事だったらインターンをしたことを売りにしてくる大学生は絶対に取らないと思います。本当は違うのかもしれないですけどね。ていうか、社会に出て何年もやってきている大人は、面接に来る大学生が就活のためにインターンをやっている浅い人間なのかどうかはすぐにわかるはずです。

 

それをよく考えてインターンをするべきだとは思いますけどね。目的は何なのか。働いた分、給料がもらえると言うのは大前提。アルバイトと変わらないですよ、実際。バイトで授業をおろそかにするのは馬鹿ですよね。それと同じように、インターンで授業をおろそかにするのもバカなんだよ。