地球のどこかから発信するBlog

とある男子大学生が考えたこと、学んだことを書きます

ゼロカロリーコーラの内容を調査してみた。主にネットで。【体に悪い?】

どうも、夏になるとコーラが飲みたくなる大学生です。

 

コーラを飲んでると、なんか罪悪感みたいなのが沸いてきません?僕は沸いてきます。

コーラ飲んどいて健康なんか気使ってんじゃねえよなんて言葉が聞こえてくるような気がしますが、ゼロカロリーコーラの安心感ね。

f:id:pshup:20170807113531p:plain

 

でもなんでゼロカロリーなの?砂糖使ってなくて大丈夫なのか?体に悪いのか?様々な疑問が湧いてきたのでそれを調査します。

 

 

原材料リスト

手元にあるゼロカロリーコーラの原材料名を見ると、

「炭酸、カラメル色素、酸味料、甘味料(スクラロースアセスルファムK)、香料」

 

と書いてあります。この一つ一つを体に悪いのかどうか、調査していきます。

 

 

炭酸

炭酸なんてどこにも入ってるから、あんまり大量に飲まない限り気にしなくていいと思う。次。

 

カラメル色素

カラメル色素で検索すると、トップには「発がん性がある?」などという煽り文句をタイトルにつけた悪質なサイトがあるが、これも1日2900本のコーラを飲み続けると、マウスで実験されたのと同じ投薬量になるらしい。ほら、こういうのに騙されてはいけないよ。こういう記事に騙されてる人ってどういう人なんだろう。顔が見てみたいわ。

 

それでも、健康にあまり良くなさそうなのは事実。だから1日に5リットルとか飲んではいけないんだろうよ。当たり前だけど。

 

酸味料

酸味料って言われても何のことだかわからないから、コーラに使われている酸味料を調べてみると、リン酸らしい。

 

リンは体を作るのに欠かせない物質ではあるが、過剰摂取すると様々な病気を引き起こす可能性があるらしい。

 

リンの摂取基準は、成人であればだいたい1000mg/dayらしい。コーラに含まれているリン酸はペットボトル1本(500ml)で80mgらしい。これを大きいと見るか小さいと見るかは人それぞれだと思うけど、小麦粉100gで300mgのリンを含んでるらしい。参考までに。

 

甘味料

甘味料として使われてるのはスクラロースアセスルファムKという物質らしい。全然聞いたことねえ。調べてみると、砂糖やショ糖の何百倍もの甘さを持つらしい。すごいね。

 

ていうか、砂糖でも人工甘味料でも摂りすぎたら体に悪いだろ。

 

グーグルで検索かけてみると、案の定、動物実験の悪いところを切り取ったような印象操作の記事ばかり。明らかに多すぎる量を投与されたラットが死んだ事例だけを紹介したりしてさ。人工甘味料は安全性の観点から使用できる量が決められてるから安心してもいいと思うんですけどね。

 

 

香料

「またこのざっくりした書き方かよ...調べよ」って思ってググってみると、香料のレシピは公開されてないんだそう。まじかよ。ケンタッキーのオリジナルチキンのスパイス的なあれか。

 

体に悪いと仮定したらここが一番怪しいんじゃないかな。まあ、死ぬようなものは入ってないだろうけど、変なものが入っててもおかしくはない。それも可能性の話だけど。その可能性も薄いとは思うけど。

 

だってこんだけコーラが普及したらそれに起因する病気がたくさんあってもおかしくないでしょ。

 

 

まとめ

僕個人の見解では、ゼロカロリーコーラは飲み過ぎなければ健康に目立った害は及ぼさない。

目立った害は及ぼさないっていうのは、どんな食事も摂りすぎたら害になるけど、それを害と呼ぶのか呼ばないのかっていう部分。

 

どちらかというと、調べてて気になったのは、不安を煽るような書き方のメディアの雰囲気に怖さを感じた。しかも、これを信じてる人がいるのかと思うと余計に怖くなる。メディアリテラシーをつけないとだめだね。まずソースが正しいのかからちゃんと見ていかないと。インターネットも普及してしばらく時間経つしさ、そろそろそういうしょうもないコンテンツは淘汰されてもいいんじゃないの?

 

おしまい。