地球のどこかから発信するBlog

とある男子大学生が考えたこと、学んだことを書きます

金欠大学生が選ぶ、自転車ツーリングの必需品8選

どうも、クロスバイクでロングライドしがちな大学生です。

 

今回は、自分が使ってる装備を紹介したいと思います。ロングライド、ツーリングが初めてっていう人には参考になるかな、と。

f:id:pshup:20170802231750j:plain

 

 ツーリング

北海道を3週間くらいかけて周るのを2回ほどやっていまして、宗谷岬にも行ってます。そう言うと、「こいつ、やるな」って感じするでしょ?するよね。うん。

 

まあ、偉そうなことは言えないけど、初心者に毛が生えた程度の人が初心者の方に最低限必要なものを紹介するということで。そういう感じで。

 

当方、金欠のため、必要最低限のものを揃えています。そこのところよろしく。

 

自転車関連

まあ、自転車はあると仮定して、話を進めます。

 

1.ヘルメット

安全のために、ヘルメットが必要ですね。これは当たり前です。ないと死にます。僕も何回か落車してます。

 

ちなみに僕が使ってるのはボントレガーのやつです。適当に買いました。¥5000くらいでした。必要十分です。

 

 

2.ライト類

夜とか、トンネル内で車にひかれないために必須です。僕が使ってるのはキャットアイのやつです。これも必要十分。フロントはちょっと光が弱い気もするけど、困ってはないです。

 

 

 

3.パンク修理系 

長く走ってれば、当然パンクもします。パンクをしたら直します。そのためにはパンク修理キットが必要です。これも必需品。これらは1つのくくりで紹介します。

これを1500kmのライドで5本くらい使いました。これは使いすぎです。詳しくは下の記事参照。

 

fromsomewhereearth.hatenablog.com

 

 

ちなみに、タイヤレバーとか六角がセットになったものが売ってます。サドルバッグもついててかなり便利。

でもこれ、空気入れは不良品が届いた。くそったれ。でも炉買うとサドルバッグ、タイヤレバーは使いやすいよ。

 

 

ちなみに、チューブをパッチで直す手もあるけど、またすぐパンクしちゃうことが多いからおすすめしないです。素直にチューブを交換しましょう。

 

4.輪行セット 

どこか遠いところに行くときは、自転車を輪行して公共交通機関を使って持って行こう。トラブル時には輪行して近くの街まで行くこともできる。これも必需品だと思われる。飛行機にも載せられるよ!!

輪行袋はオーストリッチの縦に置くタイプが一番コンパクトになってオススメ。

 

 

 エンド金具は、135mm用を買っておけば間違いない。クロスバイクは大抵135mm。ロードバイクは130mmだけど、エンド金具についてくるスペーサーを外せば対応出来る。

 

 

フロント金具は、あったほうがいいらしいけど、特に今のところ必要性は感じていない。

 

 荷物関連

 ツーリングだと何日も走ることになるから、荷物も必然的に大きくなってくる。

 

でも、バックパックはオススメしない。なぜなら、異常に体に負担がかかるから。かなりしんどいよ。いくら体力に自信があっても、本当にしんどい。だからサイドバッグの使用を推奨する。

 

5.サイドバッグ

定番はオルトリーブのサイドバッグ。オルトリーブのサイドバッグは大きく分けて、クラシックとシティの2種類があるけど、クラシックのほうが性能的には良い。ただ、シティの方が安い。俺が使ってるのはシティ。防水もできる。必要十分。

 

クラシックのメリットは、閉め方の違いから生じる内容量の大きさと、肩ひもがついてるから持ち運びに便利であること、そして内部にポケットが付いていて整理がしやすいことがある。

 

 まあ、お好みで。

 

6. キャリア

サイドバッグをつけるためにはキャリアが必要である。俺が使ってるのはトピークのキャリアである。

 

ただし、ロードバイクには、俗に言うダボ穴っていう、キャリアをつける穴がない場合が多いため、専用のパーツをサドルなどにつける必要が出てくる。僕はロードバイクには詳しくないためそれは別サイトか自転車屋さんに聞いてください。

 

7.レインウェア

何日も自転車に乗ってると、雨に降られる日も出てきます。萎えるけど、走らなきゃいけない時もある。そんな時に身体を冷やさないために必要なのが、レインウェア。

 

ゴアテックス素材のものが最高。全然濡れない。顔だけ濡れる。他濡れない。

 

自分が使ってるのはこれ。

ロウアルパイン(Lowe alpine) GTX VENTURE PRO JACKET 13-II M LSM13004 LIME (Men's)

価格:16,989円
(2017/8/2 22:46時点)
感想(0件)

ちょっと高いけど、お金を出した分だけ快適性が増す。もっと高いのを買っておけばよかったなあと思うほどだ。お金ないのに。

 

 

地図

8.ツーリングマップル

これは人によるかもしれないけど、ツーリングマップルはめっちゃ良いよ!だって、オススメの道とか、景色が綺麗な道とか書いてあるし、安宿も書いてあるし、温泉も書いてある。しかも、グルメも書いてある。超丁寧に作り込まれた地図。基本バイク用に作られてるけど、自転車でも全然使える。

 

最初の方に乗ってる絶景の写真とかもかなり良い。「僕らを走らせる地図」って感じがする。眺めてるとワクワクしてくる。

これは北海道版だけど、各地方のツーリングマップルが出てるからツーリングするところのものを買うべし。

 

 

まとめ

上記のものがあれば、とりあえず長期のツーリングに行くことができる。そうして、どんどんあとから必要なものは買い足していくのが良いと思う。

 

ツーリング目的でこのサイトに訪れた人は、ぜひツーリングを楽しんでほしいなあと思う。

広告を非表示にする