地球のどこかから発信するBlog

とある男子大学生が考えたこと、学んだことを書きます

いまさらチャットモンチーのライブ観たら目醒めた(曲紹介あり)

チャットモンチーのライブを観たんですよ。Perfumeとの対バンをやってた(Perfume FES)ので、その流れでみました。

 

f:id:pshup:20170705222505j:plain

 ライブ前

ライブ前、チャットモンチーに対しての知識、ほぼゼロ。シャングリラと風吹けば恋を聞いたことがある程度。しかも、予習も全くしてない。やばいぞ、これ一時間強、知らないバンドのライブ耐えられるか?まあ耐えないとPerfume見れないし、がんばるしかない。まあ、名前聞いたことあるし、知ってる曲やってくれるだろ。

 

ライブ開始

ファーストインプレッションね、「え、上手(何様)」

なんだこの安定感のある演奏は。バンドのライブとか見てるとき、結構「お、大丈夫か?」って心配になってしまう人なんですけど、全く心配しない。むしろ、ちょっと失敗しろよとか思う。むしろ、え、CD音源流してるんですか?みたいな。

 

TOKYO GIRLのバンドアレンジとかやってくれて、サービス精神もすごい。これは人気出るわけだわ...

 

曲とか全く知らないけどね、もう精一杯聴いた。これ聞き流したらもったいないぞと。もう神経超尖らせたよ。多分あの2人への視線、強烈すぎて多分ちょっとビーム出てたわ。あのX-MENに出てくるあいつみたいな感じで。

f:id:pshup:20170705222656j:plain

 

まあそんな感じだったもんだから、このライブ、満足度NO.1。対バンも全力で楽しんだし、Perfumeも安定の楽しさだった。

 

ライブ後

そして帰った後、チャットモンチーとはなんなのかを調べて、Apple Musicにチャットモンチーがあることに感謝しながら、とりあえずベスト盤を聴いてみた。ベスト盤って嫌いなんだけどね。

 

いやー、良いね。ガールズロックっていうジャンルのパイオニアらしい。うん、そうだろうね。そしてチャットモンチーを超えるバンドってなかなか出てこないだろうね。

 

演奏がアイドルバンドじゃなかったもんなあ。実際どうなんだろう、あの2人が可愛くて好きな人っているのかなって思って調べてみたら、いた。割とえっちゃんが結婚してたのを発表したとき、声豚みたいに怒ってた人がいたらしい。子供絶対天才として生まれてくるだろ、うらやましいわ。でも、宇多田ヒカルの子供の方がいいな、俺は。

 

あと、もともとドラムの人がいたんだね。もう本当に何にも知らないからさ、びっくりしたよ。ドラム抜けたのに続けるって根性すごいなこの人たちって思って。サポートつけないんかいって。

 

もともと高校?でバンドを始めて、えっちゃんは進路希望養子を白紙で提出したらしい。いや、ロックかよ。ロックやなあ。熱量が違うわ。大卒とは違うわ。覚悟が違うわ。

 

と、べた褒めしたところで、これ聴いたらチャットモンチー惚れるぞっていう曲を、もっと聴きたくなるぞっていう曲を紹介しようと思う。

 


チャットモンチー 染まるよ live

 

いや、安定感よ。これは、あかん。男だけど、共感しちゃうもんね。俺絶対女だったらタバコ吸う男好きになるような気がしてる。ていうか、好きになりたい。そして「染まるよ」を聴いて、泣きたい。悲劇のヒロインになりたい願望。

 

 

 


チャットモンチー - 真夜中遊園地 LIVE [HD]

 

 

 天才か。サビのメロディー天才か。キャッチーすぎるぞおい。人の心をキャッチするために生まれたサビ。自分、音楽の理論とかは詳しくないんですけど、実際そっちの方が音楽をピュアに楽しめるんじゃないかなって気がしてる。

 

 

 


Chatmonchy - 恋愛スピリッツ - Renai Spirits

 え、こんなえげつない歌詞書くのこの人。ライブでは可愛いおばさん?おねえさん?みたいな感じだったけど、こんな鋭いこと書くの?これはメンヘラに人気があるのも頷けるわ。

 

まあ、このくらいにしておきますか。一応、今紹介した音源のデータのリンクを貼っておきます。上の三曲で惚れた人、ぜひご購入を検討いただきたい。