地球のどこかから発信するBlog

考えたことや思ったこと、学んだことを書きます

風呂でThe xxを聴いたらQOLが爆上がりした

僕は風呂にゆっくり浸かりながらいろいろと考え事をするのが好きだ。そんな時ってどちらかというとダウナーな気分なわけで。ダウナーといえばThe xxなわけで。

 

 The xxとは

ジ・エックス・エックスThe xx) は、イングランドロンドン出身のポスト・ポップバンドである。(Wikipedia引用)

やってみたかったWikipedia引用やってみた。実は自分、こう見えてThe xx好きなんですよね。どのくらい好きかっていうと、2枚目のアルバム「Coexist」の中の「Angels」をYoutubeで聴いてすぐさまamazonでポチったくらい好き(その頃はApple MusicとかAmazon Musicとか知らなかった)。バンドなんだけど、引き算で作った音楽。音の数は少なくて静かだけどなぜか聴いてしまうような、そんな感じ。


The xx - Angels (Official Audio)

 

QOL爆上がり

QOLとはQuality Of Lifeの略です。どこ発祥なのかは知りません。誰か調べてください。QOLって言いまくってたら友達に「頭悪そう」とか「ボキャ貧が甚だしい」などと言われてまあまあ辛かった。1日2食を松屋で食べてしまった日のQOLが自分の中では最低に位置すると思っている。ちなみに、QOL最高の日は、昼間はカフェで美味しいコーヒーを飲みながら読書をする。夜は彼女と美味しいご飯屋さんに行ってビールを一杯飲みながら語る。

 

QOLなどという言葉を使っている時点で、豊かではない。本当に生活が豊かな人はQOLなどという概念は思いつかない。」のようなことを言ってくる輩が僕の周りにはいたが、正論すぎてぐうの音も出ない。

 

風呂で音楽

僕は風呂で音楽はあまり聞かない人だった。しかし、挑戦することにこそ価値がある。そう思った私は、風呂に入ってまず、iPhone6(防水でない)に入ったThe xxの1枚目のアルバム「xx」をスピーカー(防水でない)で流し始めた。そして、電気を消した。すると、なんということでしょう。麻薬中毒者のような気持ちになることができるんです。麻薬を使ったことはないです。そして、一言放つんです。

「あー、QOLの高まりを感じている」

ってな。こうして、「頭悪そう」で「ボキャ貧が甚だしい」人が暗いお風呂でダウナーな音楽を聴きながら目をつぶって考え事をしているという、本人にとってはユートピア、パッと見ると地獄のような光景が出来上がった。

 

The xx好きな人に行ってもらうとわかると思うが、アルバム一枚を丸々聴いてしまう。ぶっちゃけてしまうと、だいたい似たようなつくりの音楽が多いにもかかわらずアルバム全部通して聴けてしまう。落ち着いた心で、一時間弱、いろいろなことに思慮を巡らせることができた。

 

ただし、精神状態が不安定の時に聞くと、自分を殺したくなる可能性があるので注意したい。