地球のどこかから発信するBlog

とある男子大学生が考えたこと、学んだことを書きます

読書

若きウェルテルの悩みはアルベルトの悩みだった

どうも、古典文学を読んでるとかっこいいと思ってる大学生です。 ブックオフで安く売ってた「若きウェルテルの悩み」を読んだ。他の人の感想とか調べても、「心情の描写が〜」とか「理性と感情とのはざまで〜」とか「死の意味が〜」とか、それっぽいことをぐ…

俺はアランと同じ考え方をしていたと自慢したい(恋愛について)

最近意識が高いので、岩波文庫から出ている世界各地の古典を読んでいる。ブックオフ行くと結構安く買える。アランの「幸福論」って、「読みやすい岩波文庫」とか「ためになる」など、浅い人たちが飛びつきそうな紹介のされ方をしていることが多くて、そうい…